銀行カードローンのメリットって何?

銀行カードローン最大のメリットは総量規制対象外

まず総量規制について説明します。総量規制というのは、多重債務を防ぐために作られた法律で、貸金業者からの融資が年収の3分の1までとされることです。100万円の融資を受けるためには年収が300万円必要ということになります。この300万円の年収というのは、アルバイトやパートの方にとっては非常に難しいラインとなりました。

確かに多重債務で苦しむことを防ぐことには意味があると思いますが、数々の弊害もあることは確かです。ここで銀行カードローンの総量規制対象外というメリットが際立ちます。銀行カードローンであれば、審査にさえ通れば年収にかかわらず融資を受けることができるのです。

最近では専業主婦向けのカードローンプランも登場しています。基本的に無収入である専業主婦の方ですが、他社からの借入がなければ審査が通る場合があります。ただし上限額は30万円程度に抑えられる場合が多いとは思います。働いていないと年収が無いので、カードローンの審査は絶対に通らないと思っている方も多いと思います。それでもこのような専業主婦向けのカードプランであれば審査が通る可能性がありますので、1度審査を受けてみるということも検討してみてはいかがでしょうか。