銀行カードローンのメリットって何?

収入が低くても銀行カードローンは大丈夫?

銀行カードローンは、日本中にある銀行・信用金庫・ネット銀行が提供しています。申し込みは各窓口からはもちろん、インターネット上からも行えで便利です。消費者金融系のカードローンの場合、消費者金融会社の指定ATMでの返済をしなければならない場合もあり、近くに専用ATMが無いと不便な場合も考えられます。また、銀行カードローンは総量規制の対象外ということもあり、信頼性も高いことから、人気があるカードローンとなっています。

消費者金融系のカードローンでは、総量規制のため収入が少ないアルバイト・パートの方や収入がない専業主婦の方は融資を受けにくくなりましたが、銀行カードローンではそのような方々でも融資を受けられる可能性が高くなります。また、配偶者の収入が十分であれば、専業主婦でも融資を受けられる場合があります。

収入が少なくても実際に融資を受けられる可能性が高いと言える銀行カードローンですが、審査が通れば100万円までは収入証明が不要という場合も多いようです。100万円を超えると多少審査が厳しくなるという面はありますが、アルバイトやパート、主婦の方にとっては消費者金融系のカードが利用できない以上、銀行カードローンのに申し込んでみる価値はあると思います。